2017年4月1日土曜日

樹氷でなくて・・・

今日から4月なのに雪のお話

雪の中から顔を出すフクジュソウ
そんなことをイメージして
上田市武石までドライブです。

八ヶ岳ハチマキ道路に出たとたん路肩には”雪”
そして富士見高原からは
葉が落ちた木々の枝・小枝まで
下から上まで真っ白な木,
着雪した樹木が道路の両側に並びます。



着雪した樹木ってなんていうんだろう?

樹氷があるんだから 樹雪 

なんて言葉はなかったね
残念ながら 広辞苑 によると

着雪:雪が電線や木の枝などに付着する現象
だって




富士見高原から大門峠まで,
ずーっと続きます。 
樹雪の森  壮観です。
 



青い空と白い樹木





大門峠 白樺湖の湖面も真っ白です。



この真っ白な森は,大門峠をピークに
峠を下るにつれ,ただの冬の道へ変わっていきました。

さあフクジュソウ
咲いているかな?
雪はあるかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿