2017年3月11日土曜日

鳥海山

鳥海山

初めて見たのは 1972年8月
新津から青森行きの普通列車で
東能代乗り換え深浦にゆく途中だった。

鶴岡の手前で一面田んぼの平野に出た時
左車窓にすそ野が左右に広く伸びた山が見えた。
山頂付近には雲がかかっていたが,
すそ野の広さが雄大だ、と感じたのが当時の印象だった。

手前には庄内交通の2両編成の電車が見えた。

1972年8月

その後,何度かこの庄内に来たが

見えるときは,仕事とか他に用事がある時
見えないときは,鳥海山を撮りに来た時

となんともいえない気分が続いている。

2年前に鳥海山を目指したときもこんなだった。


今回は見えた。
他に用があるから, 秋田に13時という

どうも片思いの山のようだ。

小波渡の手前,波渡埼から海越しの鳥海山です。


そして翌朝,遊佐からの鳥海山






神奈川人には
真っ白な鳥海山を見られるチャンスはあまりない
残念

0 件のコメント:

コメントを投稿