2017年3月18日土曜日

本を並べる棚

本があふれている遊び部屋

あふれているだけならば遊びには実害がないので
「整理しろ」と言われても
「はい!」笑顔で返事だけしておけば何とかなる。

とこんな状態でごまかしながら維持・管理

でも
良く使う本や探している本が
積み重なった下だったり
二重に並んだ奥だったりすると
これは面倒
やはりほしい本がすぐ手元に出てくるように
気持ちよく遊ぶために整理しなくては

ご機嫌ではなくて,自分のために
良く使う本ぐらいはね( ^)o(^ )

まず最上段のカラーボックスが並んでいる部分を
A4の本が上下に二段並ぶ構造にすれば
90cmの本棚3段分が増える。

早速,棚の材料つくりを開始
板を切断,カンナ掛け

 

出来上がった材料

でもね カンナ掛けがいけなかった。 
電動カンナなんてないから
昔ながらのカンナで力仕事

おかげで右腕は力が入らないくらい疲れて
足は筋肉痛,腰は腰痛

電動カンナがほしい!


材料作りは終わったので次は組立

まず,本棚の4本の支柱を組み立てる

今ある棚の上段に
支柱4本を立てて,棚板3枚を渡して
天井のすぐ下に幅90cm×3段の棚が出来上がり

その棚に今まであっちコッチに分散収納されていた
本をずらりと並べた。

これでほしい本がすぐに探せるぞ!!

下段は追って整理 というか気が向いたら・・・

ちなみに 上2段にずらりと並ばせた本は
鉄道ピクトリアル 1964年2月号から2017年4月号まで
53年分 約800冊
まだまだ増える予定です。


0 件のコメント:

コメントを投稿