2017年12月13日水曜日

東京駅

昨日 東京駅丸の内口のパノラマ写真をアップしたところ
先輩から ゆがみを修正した写真が送られてきました。

恥ずかしながら
歪んだ写真を修整もせずに掲載していたので
ご協力いただけたわけです。

早速差し替えようと,いただいた画僧を確認したら
アップ,ダウンロード,アップ さらにダウンロードと繰り返されたためでしょうが
画像がだいぶ劣化してしまってしまいました。

あらららら です。

せっかくなので
元データをPhotoshopでゆがみ補正をかけてみました。

1, これは無修正データ


東京駅が凹に歪んでいます



2,先輩に修正していただいたデータ


ゆがみは真っ直ぐに修正されました。
ありがとうございます。

 

3, 元データから再度ゆがみ修正をした画像









これらの画像からは解像度の違いは判りませんね。
それに 再度修正したつもりの3のデータ
建物の水平方向は修正されていますが
鉛直方向は修正が未熟ですね。  

またまた」失敗の模様



2017年12月12日火曜日

東京駅丸の内広場

東京駅丸の内口駅舎が復元されてからだいぶ経ちます。
何度かその復元された丸の内口を見に行ったけれど
あまり写真を撮っていません。

なぜ?
ずーっと駅前が工事中で,写真を撮る気にならなかったから

その工事が終わった とTVで報道していました。
よし ついでだから行ってみよう!
先日の後遺症で胸が痛いので大きなカメラでなく
小さなカメラ持って歩いてみました。

丸の内北口で降りてまずは 中央口へ

記念撮影者が多いいです。
日の丸はなんででしょうね。 何かの記念日? 


振り返って 皇居方面をみます。
 真っ直ぐに広い空間ができ上がっています。

中央口から丸の内広場を皇居方向に歩いて,振り返って駅舎を見ると
 あれ! 北口と南口が入らない。 全部が入らないんだ
しょうがない 道路を渡って行幸道へいくかな

行幸道の東京駅よりでも今日のカメラではすべてが入らない


 なので 左



振り返って皇居側 

しょうがないので
さらに下がって今日のカメラで駅すべてが入るところまで下がります。
 でも ここが限界 これ以上下がると左右のビルで駅が見えなくなる

しょうがないなぁ 
元に戻ってパノラマ撮影だね。
5枚の写真を繋ぎ合わせたパノラマ撮影
 この写真も少々失敗です。
パノラマを撮るときはカメラは水平でなくてはいけない。
今回のように少し上を見て撮ると 建物が傾いてしまうんだ。
いつかリベンジです。



緑の花壇にイチョウが落ちて これはなんていうのか?

駅前は多くの人出で混雑が続きます。

イチョウがきれいな 東京駅丸の内口 でした。



2017年12月11日月曜日

忘年会

模型運動会の後は
わが青春の日々を送った街 お茶の水で忘年会です。

飲み会報告なんて

本人たち以外はまったく面白くないでしょうから
まあ 飛ばしちゃってください



集まったのは37名 男ばかり




呑まなくても変なおじさんたちですが
呑むと普通の人にみえてきます。

幹事さん ありがとうございました。

6時から9時過ぎまで

最後は応援歌と校歌  覚えていますね まだ

2017年12月10日日曜日

模型運動会

昨日は日頃運動不足の模型たちを動かしてあげようと
大レイアウトを貸し切って Nゲージ+16番の模型大運動会 でした。

場所は秋葉原
50年前は電気街だったのが,ますます変な街に変貌しています。



ちょっと古めかしいビルですが,ここの8F
フロアーすべてが大レイアウトです。

集まったのは20代から70代まで 24名
開場と同時に線路にかぶりつきです

こちらはNゲージレイアウト
9路線あり同時に9人が走らせることが出来
一路線はそれそれ4線ありますので4編成の車両を同時に出場させて
順次運転が出来るので中々快適です。

 運転とそれを眺めるのに夢中で,最初は会話も途絶えがち

50年前の中央線を再現です。
左からキハ181系しなの 181系あずさ 101系普通列車 165系アルプス

さらに183系あずさ 233系中央線色も加わり
ヤードに集合です。



こちらは 16番レイアウト

走るのは583系はつかりでしょうか
ニヤニヤしながら首をだして眺めるのは おじさん
 


 16番は迫力があります


暴走事故もありましたが,飛び出した先に箱が置いてあったため大事に至らす
所有者は ほっ~う でしょうか

 

遊び終わって見たら日はとっぷりとくれ
変な街秋葉原は
ネオン輝くあやしい街になっていました。

さあ これから 
怪しい街秋葉原から脱出 とぼとぼと南に歩き
お茶の水で「品行方正」な忘年会です。  たぶん

2017年12月9日土曜日

初めてのカメラ

フジペット

ブローニーフィルムのカメラで
露出計はなし 「☀ ☁」 マークを選択するだけ
ピントは記憶にないな。
シャッタースピードメモリがあった記憶はないから
深い被写界深のカメラなんだろう。

そんなカメラを
小学校3年のクリスマスにサンタクロースがくれた。

最初に撮った一本は、家の周り
写真に以前の作品でした。
二本目はお正月、
三鷹のおじさんの家に遊びに行く時に持っていたね。

カメラは捨てた記憶はないが
卒業後会社の寮生活をしている間に、
家族にいろいろなものを処分されたてしまったので
その犠牲製品にになったのかもしれない。




その初めてのカメラで撮った,初めての写真です。

自宅,庭で
 人物が小さいです

ジョン 雑種です

小学校の校庭から西。
奥多摩の山を
小さく見る校舎は木造二階建て
遠くの景色を拡大すると 
立川駅の北東にあったガスタンクとか
公団国立住宅などが見えます。

自宅の東はこんな畑でした。
遠方中心の白い建物が
鉄道技術研究所の車両振動試験棟
右端のビルが同本館です。

母方祖母です。
縁側の下に練炭が保管されてます。
当時の暖房は「これ」だけでした。

お正月 一家でお出かけ
自宅から国立駅まで歩きます。

国立駅ホームで
国立駅上り2番線3番線ホームです。
後ろの林はその後ゴルフ練習場になり,
今は高層住宅になっています。
左にわずかに見えるのが北口広場です。
 

2017年12月8日金曜日

初めての鉄道写真

鉄道写真を撮り始めたのはかなり遅くて
19歳を過ぎてからだった。
それまでの鉄の中心は時刻表であり
おもちゃからの成長で
OゲージからHO(当時はそう呼んだ)の模型であり
多くの方々のように中学,高校時代に
写真を目的に鉄道に接したこともないし
過保護でおぼっちゃま/?? で育ったから
鉄旅行もしたことがなかった。

カメラとの出会いは割合と早く
小学校3年の時にサンタクロースが
フジペットをプレゼントしてくれた。
でもそのフジペットで鉄を撮ったことはない と思う。

鉄道の写真を最初に撮ったのは
155系「ひので」で京都・奈良へ行った
中学の修学旅行での ”ついで撮” だった。

このころの国立-立川間を走る車両は
オレンジバーミリオンの101系
スカ色の70系
急行はキハ58と走り始めたばかりの165系
機関車は茶色の旧型電機ばかり
近くの南武線,青梅線には
17m車が混じった旧型国電

「ひので」が走る品川-京都は
この間まで「こだま」が走っていた東海道本線
なので有頂天だったんだね

そんな 写真を撮らない人間が
浮足立った気分で押したシャッター

その時の情けない写真を辱を偲んで見ていただこう。

出発は品川駅
今のエキナカのある当たりに団体待合室があり
ラッシュアワーの移動を避けるためでしょう
相当早い時間に移動して
そこで待機していたと記憶している。

この「東海」はその時の写真
トレインマーク付きの貴重な写真です。


まともな写真はこれだけ

ひのでに乗車して小田原-熱海間のカーブで
先頭車を狙ったつもりが
電柱が入って情けない写真の1枚目

ひので車内
3人掛けボックスシートと2掛けボックスシートで
座席の上部が荷物棚だった。

まだ珍しかった新幹線
めずらしいモノにはシャッターを押す
なにも考えずに ネ

EF60ですら珍しいのだ
近所の中央線は旧型電機ばかりで
EF60から始まる新型電機は珍しかった。

しっかりピンボケ
ブルー塗装のEF65と茶のEF58
これも中央線族にはあこがれの車両だった。 
だのにピンボケだとは

名古屋駅で蒸気機関車
旧型電機ばかりの中央線族は
蒸気機関車も珍しい存在だった。



キハ58か28か
 新車だったね

たぶんこれも名古屋駅

情けない写真のオンパレードでした。
この時のカメラは オリンパスペン
いまも我が家にあるが 
すでに動ないただのガラクタです。