2016年9月29日木曜日

金木犀

 
今朝(28日) 窓から毎年の秋の香り
金木犀の甘い香りが部屋に漂ってきました。
 
10日くらい前でしょうか?
樹木の選定が行われてしまったので
今年はダメかな?
と少々残念な気分でいたのですが
 
花の数は少ないものの 咲き始め・香り始めました。
 







 


2016年9月28日水曜日

レイアウトの製作5 勾配部分

狭いところに線路をごちゃごちゃと配置したので
勾配がきつく成ったことは 先に記した。

その勾配部分の製作には
計画通りにできるのか?
慎重に工事が進められた。


勾配部分は 地盤として6mmベニヤの上に道床・レールを配置し
ベニヤの下に勾配に応じたスペーサを挿入します。


スペーサーの製作

地盤の下にスペーサを挿入
基盤が地平と接する部分は緩和勾配とするため削る

 レールを仮置きして出来栄えをチェック
 

勾配の出来も Sカーブの出来も想定通り
 

手前の勾配が完成

奥の勾配も完成

完成


試運転列車を走行させて最終確認






2016年9月27日火曜日

The Beatles 


The BeatlesEight days a week the touring years


平塚にはシネプレックスがあるが
この映画は上映していないので
調べてみるとTOHOで上映しているみたいだ。

近所でのTOHO系は 海老名と小田原

海老名も小田原も高速があるので30分以内に行けるが
田舎の方が空いているかも・・・

席はど真ん中ちょっと後ろ
相変わらずネット予約です。

お客さんは20人くらい
相変わらず映画は人気ないのかな
平日の昼間だけどね



4人の表情を大画面で
4人の演奏を大音量で
楽しみました。

印象的だったのは
みんな演奏も歌も実にうまい。

特にリンゴのドラムはいいね。

ただし東京講演のリンゴはふてくされていたようでいただけなかったが・・・


アップルビルの屋上
事実上の最後のライブ演奏は鳥肌もんでした。


本篇終了後

最後のライブ
NYシェア スタジアムでのライブ50分間を30分編集したものを
劇場公演に限って特別に映写

これもすごく良かった
最高でした。

東京公演は手抜きだね と思ったほど


しいて言うなら

50年前の映像はそれなりなのは理解するけれど

音声はもう少し上を期待していたので
ちょっと残念でした。

でもね 聞けないよりは 聞けたことに
大いに感謝です。



詳細は映画館で

2016年9月25日日曜日

レイアウトの製作4 高架の製作


狭いところに線路をたくさん引いたので
勾配がきつくなった。

推奨は40‰だけど設計では60‰になってしまう。

実車試験をしてみると
50‰はok, 60‰は空転する時がある。
ブレーキをかけても暴走する時がある。

横川軽井沢66.7‰は重連だったからね。
うちは単機


ちょっと解説

‰は パーミル と読む。
40‰は1000mで40m登る(or下る)勾配を意味する。
100cmで4cmである。

ちなみに 東海道本線などの大幹線は10‰以下
中央線などの山岳線は25‰以下
過去の奥羽線板谷峠は33‰
JR最急こう配で有名だった横川-軽井沢間で66.7‰だった。




50‰以下にするために あちこち工夫することにする。

まず 桁下を削ることにした。



通常の高架線路では桁の部分が,実寸で10mmもある。
さらに道床下からレール上までも7mmある。

目標
17mmを5.5mmまで薄くする。


購入品そのままの高架橋 桁下からレール上面まで17mm



ここまで削った。 5.5mm 

強度は大丈夫?
うん 大丈夫

車両は軽いし 通過重量,運転回数も極少量

おもちゃじゃなくて模型なんだけど見栄えは?
大丈夫  気が付かないと思うよ 

たぶん


加工は 中心から左右二つに分離して
横の壁と床だけを残してすべて削ってしまった


こんな感じに


道床付きレールも 道床部分を
7mmを4mmまで削った。 
 

やりすぎかな (^_^;)

2016年9月24日土曜日

Clint Eastwood


近所にシネプレックスがある。

以前は茅ヶ崎まで行っていたが,ここが出来てからはもっぱらここばかり。
近いということは素晴らしくいいことだ。



映画は良い席で見たい。

10代20代のころの映画館は,席取りが大変だった。

前の会の終了時間前にドアの前に陣取って
上映終了と同時になだれ込んで席を確保したもんだ。

見やすい席など二の次,座ることがまず重要だった。


ここのシネプレックスは,ネットで席まで予約ができる。(今はみんなそうなのかも)
おまけに シニアは1,100円


「ハドソン川の奇蹟」    が見たかった。


金曜の夜 空いている月曜の朝イチに行こうかと
ネットで確認すると,まだ誰も予約を入れていないようだった。

試しに 土曜朝イチを確認してみても
やはり20人程度の予約状況。

ならば早い方がいいや
と最近で珍しく土曜日におでかけ

席は 真ん中より少し後ろの ど真ん中の席
大きな画面を大きな音で真っ正面から見る  席です。


内容は ネタバレになるからなし として
感想は 良かった!
208秒間の表現をどうするのか? と思っていたが
私には  いいね!!! です。

アクションばかりでなくて




さて

クリント・イーストウッド

いいですね
最もそう思い始めたのは最近のことで

NHK-BSで 「クリント・イーストウッド・ジャズ・ナイト」
を見てからです。





ですから最近と言っても20年以上前の話ですが・・・

まあ20/65年 は最近って「ことで



数年前に気になったのは

「人生の特等席」





「ショボショボしやがって」がいいよね!


と とりとめもない文で失礼しました。




2016年9月23日金曜日

佐久高原コスモス街道


蓼科から神奈川への帰り道に
R254コスモス街道を通るのは かなりの遠回り

でも今の季節は やはりコスモス 



天気は曇り
青い空ではなく 白い空なので
コスモスだけの写真ばかりになってしまった。


いつも思う コスモスの写真は難しい 



クマバチが花粉だらけになりながら蜜を採取 かな 






2016年9月22日木曜日

八島湿原 3 動物たち


ノビタキの冬羽でしょうか



 同じくノビタキの冬羽のような気がしますが
頭の縞模様があるので???です

これもノビタキ冬羽でしょうか

 


タテハチョウの仲間でしょうか???


ハバヤマボクチに潜り込む?蜂?



ビーナスラインを白樺湖→車山とここまで来たので

帰り道は ビーナスラインを和田峠まで行きR142→R152と帰ります。


途中 諏訪湖と下諏訪の町が遠望できました。


やっと青空が見えました。