2016年6月30日木曜日

カワラヒワ


大泉町の森の中

羽の黄色が目立つくちばしの太い鳥

どこにでも出没する カワラヒワ

                  北斗市大泉町にて 



もし数の少ない鳥だったら,もっと人気者だろう。

(鳥のおもしろ私生活/ピッキオ編著/主婦と生活社)

と 記されているが 

私は 黄色いこの鳥 好きです。




手前の鳥は 腹に黒い縦斑というか縦縞がある。

若鳥だろうか?




2016年6月29日水曜日

メボソムシクイ


小さく かわいらしい小鳥

道端のコケの中から姿を現し

しばらく我々の周りを歩きまわってくれました。


センダイムシクイ かな と調べてみると

頭の後ろから背中にかけて筋がありません。


では メボソムシクイか エゾムシクイか


やや緑がかった羽色 黄色みのある下面 見られた所が標高2000m近辺

などから メボソムシクイ かなと


残念ながら鳴き声が聞けませんでした。


                        佐久穂町白駒池周辺にて



センダイムシクイにうすくみえる頭央線は見えません


やや緑味のある褐色の羽色



下面がやや黄色いかな



2016年6月28日火曜日

キジバト


町でも見られる キジバト

特徴的な鳴き声で楽しませてくれます。


                        北斗市大泉町にて


目の色が 異国の方 を思い浮かべます





2016年6月27日月曜日

清里 吐竜の滝


今日の散歩は 清里 吐竜の滝

昔は道路地図を見ながら走っていたが


今はナビの地図を見ながら走れるので

とても便利


ちなみに ナビの利用法は

もっぱら地図表示

目的地までの案内機能はあまり使わない。



近くに駐車場があり ここからは渓谷を歩いて

清泉寮まで行けるらしいが

現在は災害があっていけないみたい。




駐車場からはこんな感じの道を10分ぐらい歩く



左には 渓谷が見られる



すぐにつく

 


吐竜の滝

IMEでは自動変換しない






滝の手前を 小海線がオーバークロスしている



ガータが見えるところはこんな感じなんで

車両を撮るのはかなり苦労しそう






2016年6月26日日曜日

八ヶ岳高原の野草2


ウマノアシガタ 別名キンシバイ

図鑑にも書いてあったが何でウマノアシガタ?






アマドコロ

ナルコユリに似ているが葉幅が広い



この花も迷いました

シロスミレ?




2016年6月25日土曜日

2016年6月24日金曜日

八千穂の野草 2


八千穂高原の植物 


クリンソウ






色々な植物が目を出していた沢



あちらこちらに咲いていました





確定ではないのですが
ウマノアシガタ/別名キンポウゲ
かな?






アカハラ



2016年6月23日木曜日

八千穂の野草


八千雄高原自然園にて


ここはこんなところです




ベニバナイチヤクソウ




かなり前に 月山の自然観察園?で見せていただいた

カラマツの 赤い芽? 花?


ここ八千穂でスケッチが展示されていました

一番上の左から4番目のスケッチ


見てみたくて何度か春先のカラマツを観察しましたが

それ以降一度も見れていません。


とりあえず スケッチで 見た!



ササバギンラン






ミヤマカラマツソウ ? かな