2018年5月25日金曜日

砂浜に咲く花

砂浜の海岸近くは,春になってもあまり賑わいがない
花の種類は限られ,
一昨日ご紹介した色も形もハマボウフウやコウボウムギのように地味だしネ
それでもここにきて
昨日のハマヒルガオが咲き始めたのでちょっとは色がついてきた。

そのハマヒルガオのほかにも
そんなに多くはないけれどこんな花も見かけます。

コマツヨイグサ か ヒナマツヨイグサ か
海岸のこれは砂地に這いつくばっているから ヒナ かもしれない
まだ咲始めで やっと探せた程度


ハマダイコン
白いダイコンの仲間? と思ったらダイコンにも紫があるらしい。
種は水に浮くそうなので,波に乗って打ち上げられたのかも





 オオキバナカタバミ かな

正確には砂浜ではなくて
砂浜から一歩道路に出たところだけどね


砂浜で生きられる植物は少ないからね




2018年5月24日木曜日

青空であずさ

雨が続いた後の晴れ間なので
日野春-長坂間で列車を待ち伏せです。

貨物時刻表では 中央線で時刻の記入があるのは
八王子-南松本間では 八王子,甲府,竜王,塩尻,南松本 のみ
どこで運転停車するか推測しながら列車を待つしかないのです。

下り貨物列車はほぼ予想通りにやってきました。
11:16 2083レ EH200-17

振り返れば雲に隠れた八ヶ岳


11:27 435M211系 

上り貨物列車は予想がやや外れ
11:29 2080レ EH200-20



予想より13分程遅く来たが
これが定時なのか,遅れなのかは回数を重ねて見るしかないんだな。

最近は各鉄道会社のアプリで列車の遅れが分単位で表示されますが
JR貨物はまだ昔のままで,
大幅な遅れが出ると「○○レ位時間遅れ」などと公表されるだけなので
この程度では推定間違いなのか,遅れなのかわからないんだなぁ。

旅客列車はほぼ定時運転ですね。
11:36 544M 211系


11:55 14M スーパーあずさ14号 E353系

右側の車窓からは迫力ある甲斐駒,鳳凰三山が眺められたでしょうね。


11:58 11M スーパーあずさ11号 E353系

カメラの設定を前の撮影で,AF-CからAF-Sにして戻し忘れたてしまったので
この位置より接近してくる列車にはピントがロックできずシャッターが切れなかった。
失敗!

移動です。
新府の桃畑にやってきましたが,
当然のことながら今の時期は花もなし,桃の実もなし
あるのは緑の葉っぱだけ

12:27 436M 211系

後ろの八ヶ岳もピークは雲の中

茅が岳は全身をみせてくれてますがねぇ~

ちなみに天気の良い日はさらに右に見える富士山は,雲の壁の向こうらしい。

2018年5月23日水曜日

スーパーあずさ 振り子してます?

小淵沢では初めての対面です。
E353系あずさ・かいじ用 新型車両

2018年3月17日の時刻改正で,新宿-松本を走るスーパーあずさは
すべて新型車両に置き換わりました。
昨年の12月に一部が置き換わっていましたが
その3か月後にはすべてが置き換わるという早業でした。
JR東日本はお金があるんですね。
かいじも含めて中央東線の特急はこのE353に置き換える予定だそうですが
そうするとスーパーあずさも あずさ に列車名変更されるんでしょうね。

そもそも スーパー だとか 何とかビュー って不要だと思う私は
当たり前に戻る ぐらいの感覚しかありませんけれどね。


到着した途端にやって来てしまいましたので,後打ちがやっとでした。
13:52 15Mスーパーあずさ15号 E353系



雨しぶきを飛ばしながらの快走です。

このE353系もカーブでは車体を傾けて走る振り子車両です。
レールのカントで車体は傾いていますが,
振り子角度が前の車両の半分以下の1.5度なので
振り子で傾いているのかはよく解りません。



小淵沢側のカーブで上りスーパーあずさとすれ違いです。




13:53 18Mスーパーあずさ18号 E353系





いつもの通り 後ろも撮る



振り子角度1.5度は, よくわからない。
振り子車両のあの傾きが面白かったのにね。

2018年5月22日火曜日

クリンソウ

クリンソウ?

と?マーク付きです。
図鑑で調べるとクリンソウは
もっと大きく,色はオレンジっぽく,時期ももう少し夏に近付いてかららしい。
しかしこの花を見た「八ヶ岳自然園」のHPによると
この時期,この色の,この形は「クリンソウ」らしい。

なので とりあえずここでは クリンソウ



 花はサクラソウの形 花が輪になって茎につく 所はクリンソウ



ネット図鑑では紫色もあるようだが 中心部は少々他の色が混じるような感じ




雨粒が付いて重いのでしょうか 花は首をもたげています。

時々小雨がぱらつく中でのお散歩です。

2018年5月21日月曜日

イカリソウ

変な形の花です。

イカリソウ

図鑑によると
葉は少しいびつになった長めのハート形で,ふちに小さな刺の形の毛がある。
その葉が3つに枝分かれした茎に3枚ずつつくので見分けやす。
とあるが 申し訳ないが??? 





 

地面に這いつくばってカメラを構えるが
花が小さいので下から見上げる姿が捉えられず,横姿ばかりなのがないのが残念




花の形が船の錨に似ているから との説もあるらしい



2018年5月20日日曜日

ミズバショウ,ザゼンソウ,リュウキンカ

雪解けの湿原の三点セット
ミズバショウ,ザゼンソウ,リュウキンカ

まずミズバショウ




左上の白いものはミズバショウ 右下の黒いのはザゼンソウ


ザゼンソウ





ちょっと離れて リュウキンカ

 黄色の大きめの花が咲きます


花びらが雨に濡れてかわいそうなことになってます